WordPress.com で次のようなサイトをデザイン
始めてみよう
おすすめ

🎪Makuakeプロジェクトスタート🎪

🎪Makuakeプロジェクトスタート!🎪
https://www.makuake.com/project/usagi-sekken/

Makuakeで、本日よりプロジェクトを開始しました。

うさぎ石鹸で人気のうさちゃん石鹸🐰を洗顔石鹸にするプロジェクトです。

応援購入いただくリターン品は、うさちゃん石鹸や、椿油配合シャンプーバーなど、雑貨石鹸ではできなかった化粧石鹸になります💕

プロジェクト終了までの間はMakuakeでしか購入できない商品になります!
気になる方はぜひ、Makuakeをチェックしてみてください😊

広告
おすすめ

ゼラニウムってどんな花?

こんにちは。パトちゃんです。

うさぎ石鹸でメインの香りに使われている、ゼラニウムのお話だよ。
どんな香りか知ってる?

たまに、「小学校の花壇にあるお花でしょ。どこがいい香りなの!?」
とびっくりされるけど違うの!!
園芸用ゼラニウムとアロマテラピーで使うゼラニウムは別物。
花壇によくあるゼラニウムは、丸い花弁で可愛いけれど、近づくと、「うっ」とするほどの草っぽい匂い。。。

学校などでよく見るゼラニウムの花

うさぎ石鹸で使用しているのは、別の種類。
園芸用のゼラニウムと違って、花びらも葉も全く別の形。香りも全く別!
バラに似てると言われることが多いけど、もっとほんわか、優しい香りで、パトちゃんはバラよりもゼラニウムが好きです💕

2018-06-26

🐰うさぎ石鹸ホームページに戻る

おすすめ

自己紹介

初めまして。
「うさぎ石鹸」のお店番、黒うさぎのパトちゃんです。

今はお月様にいるパトちゃんですが、皆さんにうさぎのように柔らかくてふわふわで、日常の疲れを癒すことのできる優しい石鹸をお届けしたくて「うさぎ石鹸」を作りました。

ネットショップの商品の紹介だけでなく、

  • 手作り石鹸についてのお話
  • アロマテラピーやハーブについてのお話
  • スキンケアに重要な食べ物のお話
  • うさぎのお話
  • 絵本のお話

などについて色々と書いていこうと思います。

LINE SmartStore 50%割引クーポン使えます

LINE 公式から配布しているSmart Store用の50% 割引クーポン(上限¥1000引き)、うさぎ石鹸でも適用されます。

ウサギモット石鹸   ¥2400 -> ¥1400

うさうさシャンプーバー  ¥3000 -> ¥2000

でお買い物できるチャンスです!!

SmartStoreを友達追加すればすぐに使えるクーポンなので、この機会にクーポンゲットして、お買い物にご利用ください💕

🐰 割引クーポンGet ➡️ お買い物方法

LINE SmartStoreを検索、または https://li.ee/at7Q5mP/xgwz からSmartStoreをLINEnの友達に追加

追加されると、トーク画面に50%OFFクーポンのメッセージが表示されるのでクリックして進み、クーポンを取得

クーポンをもらったらうさぎ石鹸のLINE公式に移動します。

トーク画面の一番下「メニュー」をクリック

「ストアホーム」を押してうさぎ石鹸SmartStoreへ。

下にスクロールすると、「使用できるクーポンがあります」ボタンがあるのでクリック

カートに入れて進むと、クーポン適用で1000円引きで計算されます。送付先とお支払い方法( LINE Pay, Paypay )を選んで、購入完了です!

友達追加するだけで、LINEが1000円分払ってくれるだいぶお得なクーポンなので、ぜひ利用してくださいね😊💕

泡だてネット

 うさぎ石鹸で石鹸と同時に販売開始している「泡だてネット」。あくまで、石鹸のオプションではあるのですが、使わないと損しているかもしれません!

 固形石鹸を使わない人の理由で一番多いのが、「泡だてが面倒」または「洗顔フォームのように泡立たない」という理由が一番多いです。それを解消するのがこちらの泡だてネット。

 うさぎ石鹸の泡だてネットは、日本製(浦安の会社で、工場も国内製造)で、なんと言っても『ネット素材そのものを石鹸を泡立てるために開発製造している』という点が他のメーカーのものと大きく違います。みかんのネットと同じネットに紐をつけているだけではないのです。(見た目では違いが分からないのですが。。。)

 ネットの繊維の断面の形状が、通常の糸のような丸い形状ではなく、特殊な断面になるよう成型されているそう。いろいろ試行錯誤の結果、現在の形が石鹸の泡立ちを最も良くできた形だそうです。

 繊維の材質もいろいろ研究されていて、うさぎ石鹸の泡だてネットも、当初のバージョンよりもより柔らかくて手に優しい感触の素材にバージョンアップしています。(旧バージョンはリボンがピンク、現行バージョンはリボンが黒です。)

 泡だてネットがあると、少しの量の石鹸でびっくりするくらいモコモコクリーミーな泡ができるので、石鹸の減りがとても少なくなります。ネットを使わずに水でびしょびしょ溶かしながら泡だててしまうと、泡立ちが悪いので洗顔が十分にできない上に、石鹸の減りも早くなってしまい、とても残念なことになってしまいます。。。

 「泡だてネットは持ってるから大丈夫」という方も多いのですが、比べてみると違いに驚くと思うので、ぜひ一度お試しください!

うさぎ石鹸泡だてネットの購入はこちら

シャンプーバーの使い方

Q.シャンプーバーってどうやって使ったらいいのかわかりません!!

A. 基本的には洗顔や体を洗う時と同じですが、シャンプーではなく液体なので使い勝手がちょっと違います。よく聞かれる質問なのでお応えしたいと思います。

【洗い方】

慣れるまでは泡だてネットで泡だててから泡で頭皮をマッサージするように洗ってください。地肌を洗ったら、そのまま手櫛をかけるようにして泡を毛先に行き渡らせれば、自然に洗えるので、毛先の方までゴシゴシする必要はありません。

すすぎはしっかり行ってください。泡が残っているとベタつきの原因になります。

シャンプーバーでの洗髪に慣れてきたら、髪に直接石鹸をこすりつけながら泡だてていくと時短でシャンプーできます。この方法は、髪につく石鹸の量が多くなりやすいので、すすぎをより気をつけて行いましょう。

慣れないうちに直接石鹸をつける方法にすると、石鹸を髪に塗りたくっただけの状態になってしまって、石鹸が髪についたまま流し切れてないためにベタつくことが多いので慣れてからの方法として紹介しています。

Q.リンスは専用のものを使わないといけないの?


A.うさぎ石鹸のシャンプーバーの場合、個人的にはリンスは特に必要ないと感じています。シャンプーバーで髪を洗った後にタオルドライすると、髪がキュキキュキする感じがします。リンスをすると、タオルドライの後もスルッと指通りが良くなります。

でも、ドライヤーで乾燥後の指通りにはどちらでもほとんど違いがないので、私自身は使用していません。

なので特におすすめ商品はないのですが、市販の石鹸用リンスでは、「パックスナチュロン」を使っている方が多いようです。

Q.パーマやヘアカラーをしているけど、シャンプーバーで洗っても大丈夫?

A. 大丈夫です。私自身、パーマもカラーもしていますが、シャンプーバーで洗っています。

ただし、経験上、ブリーチの場合は髪のダメージが強すぎて、シャンプーバーで洗うとちょっとごわつく感じになってしまったので、ブリーチの方にはあまりお勧めしておりません。(ブリーチによっても痛み方には個人差があるので、一概にダメかどうかはわかりません。)

Q. 乾燥して髪が爆発してしまう時はどうしたらいいの?

A. タオルドライの後に、「うさうさヘアオイル」を数滴髪に伸ばしてからドライヤーをかけると、乾燥しすぎずにしっとりつるんとまとまります。

[ 使用量の目安 ] ショート〜ボブ・・・3滴 ミディアム〜ロング・・・5滴

最近注目され始めた「シャンプーバー」、ぜひ楽しんで使ってみてくださいね😊👍

うさぎ石鹸の「うさうさシャンプーバー」はこちらで購入できます⬇️

http://www.usagi-sekken.com/shopdetail/000000000125/ct9/page1/order/

「うさうさヘアオイル」はこちら⬇️

http://www.usagi-sekken.com/shopdetail/000000000133/ct9/page1/order/

まず始める。

「一人で起業するなんて、よく思い切ったよね」

「うまくいく保証がないのにどうして一人でやってるの?」

手作り石鹸を始めた頃、行政支援もスポンサーもなく、同様のことをしている先輩やアドバイスをくれる人などもいない中、見様見真似で一人でホームページを作り、OEM先、仕入れ元を探して石鹸屋さんを始めました。

その頃から今でも、冒頭のような言葉を言われることがよくあります。ようやるわ、と呆れたような口調で言われることもあれば、逆に、自分も何かをやりたいけどできずにいるのに、どうしてこの人は始められたんだろう、という感じで聞かれることも。

後者の、「いつかはやりたいけど、今はやっていないこと」がある人は意外と多いんだなと感じます。そんな方に言えるのは、「いつか」は来ないかもしれないということ。

私が石鹸の事業をやりたいと思ったのは、2018年にうさぎ石鹸を立ち上げるよりも10年近く前のことでした。当時、夫だった人からは「お前にできるわけがない。確実に成功する保証がないならやってはダメだ」と反対されて、やりたいと思いながらもできないまま、全く別の仕事をしたりして過ごしていました。

そんな中、ある方と職場で知り合いました。彼女は癌で妹さんを亡くしていました。妹さんは結婚されていて、子育てしながら仕事もしていたそうですが、癌の進行が早く、入院、闘病の後に亡くなられたそうです。彼女が、実家に戻った際に、実家に送られてきた妹さんの遺品を整理していたら、1冊のノートを見つけたそうです。

それは、妹さんの「夢ノート」でした。今勤めている仕事とは別の、自分がやりたい仕事をやりたい、そのために必要な準備は何か、などが書かれていたそうです。

「今は子育てで時間もお金もかかるから、子供が大きくなって落ちいついたら始めたいな」とか、「今は資金を貯めておいて、それを元手にはじめよう」と考えていたのかと思うと、面識もない妹さんなのに、涙がこぼれそうになるのに必死でした。妹さんは、まさか自分の人生が病気により早く終わってしまうことなんて予想していなかったと思います。

石鹸の事業を反対された後も、諦め切れず、いつか老後には反対されなくなってできるようになるんじゃないか、などと悠長に考えていた私は、急に怖くなりました。

しかもちょうど同じ時期に、慢性胃腸炎で1ヶ月ほど通常の食事が取れなくなったり、嘔吐や目眩などの原因不明の体調不良が頻発し、「この先重大な病気になるかもしれないし、自分がいつまで生きられるかわからない」という危機感も生まれました。

やりたいことを我慢して10年過ごして、「我慢したおかげでよかったこと」はひとつもありませんでした。きっとこのまま死ぬことになったら、「死ぬ前にやっておけばよかった」と後悔するだろう、それならばやってみた方が絶対良いはず、と思ったのです。命の危険があるチャレンジというわけでもないのだから、失敗したら止めれば良いだけの話。

事業を始めても、反対する人はいても、応援してくれる人は身内にいませんでした。(子供たちはマルシェ の手伝いなどに来てくれましたが。)

私の母は、一度も石鹸を買ってくれたことはないし、マルシェを見に来た事もありません。

ネットショップをオープンした時に「新しいことを始められたんですね。おめでとうございます」と言ってくれたのは、失業保険の休止手続きに行ったハローワークの職員さんだけでした。

それでも、続けていくうちに、石鹸を使った友達が「使い心地が良かったから友達にプレゼントしたい」と購入してくれたり、「手作り石鹸を昔作っていたので大変さがわかるから頑張って」と応援してくれる方に出会えるようになりました。

私のやることが人に迷惑をかけたり、不幸にしてしまうようなことならやらない方が良いけれど、良かった、応援するよ、と言ってくれる人がいることならば、できる限り続けていきたいと思っています。

過去の私のように、やりたいことがあっても始められていない人がいたら言ってあげたいこと。

「まず出来ることから始めてみようよ!」

失敗した時に、「それみたことか」というような意地悪を言ってくる人がいるかもしれないけど、そういう人は今後の人生に関与しない人なので、気にする必要ありません。「失敗しちゃったよー、テヘペロ。」とでも言っておけば良いでしょう。うまくいくか失敗するか、事前に予想することはできるけれど、実際にやってみないことには結果はわかりません。

もちろん、挑戦しないままで人生を終えても、後悔しないし十分幸せなのであれば無理する必要はありません。

いつかやりたいけど、今は時間がないから、とか経験もないのにできるか不安だから、と思っている間に、もうできなくなるかもしれません。あなたの人生はあなたのものです。

なぜ今更、きっかけになった話を書いたのかというと。。。

現在勤めている職場(石鹸とは別の仕事)の別のグループの方が、先日自宅の火事で亡くなったという話を聞いたからです。

私は彼女とは直接仕事で関わることはなく、廊下ですれ違う時や退社時に挨拶をする程度の仲だったのですが、毎日会っていた人が急に事故で亡くなってしまうという事実に、改めて衝撃を受け、改めて、チャレンジしたいのに踏み出せない人がいたら背中を押したいと思い、今回の記事を書きました。

ママ向けイベントについて

うさぎ石鹸は、ママ向けのイベントにもよく出店しています。石鹸作りのきっかけが子供の敏感肌のためのスキンケアを探したことが原点だったことが一番ですが、来場してくれるママ達を応援したい、というのも大きな理由の一つです。

先日(2022/7/6)ママハピ に出店した際、幼稚園入園前にスポーツクラブのベビークラスに通っていた時のママ友さんがお買い物に来てくれて、久々にゆっくりお話ができました。

初めての子育てなのに、夫からのサポートはなく、日中子供と二人きり。自分と子供だけが世界の全てで、一日誰とも会話しない日が何日も続き、「たまひよ」に載っているような子育てができなくて落ち込む日々。そんな中で、夫からは反対されながら無理やり入会した「ベビークラス」。

ママとベビーが一緒にプール、体操に参加するクラスで、病気になってお休みしても損した気分にならないよう、ベビークラスの時間帯はほぼ通い放題というだいぶお得なクラスでした。(現在は参加できる日数などは減っているそうです。)

そのクラスでは、初めての子育てをするママ達がいっぱいいたので、子育ての悩みを話し合ったり、家族の愚痴を言い合ったり、一緒に公園に遊びに行ったりして過ごしました。

多分、側から見れば、「子持ちの主婦が集まってだべってる」ようにしか見えなかったかもしれません。でも、私も、今回遊びに来てくれた彼女も、

「あの時間があったから、ワンオペ子育てを乗り越えられたよね」

としみじみ感じました。

その当時は、まだママ向けイベントが今のように多くなかったので、その頃にもこんなイベントがあったらよかったよね〜、とも。

だから、子育てに頑張っているママさん、頑張れなくて凹んでいるママさん、ママハピ とか、リトルママとか、最近たくさんできているママ向けイベントにどんどん遊びに出かけてください!

「家事も片付いてないのにイベントに出かけるなんて、、、」

「お化粧やおしゃれする気持ちの余裕なんてないし、、、」

とか思わなくて大丈夫です。イベントで楽しんでリフレッシュできたり、元気になる方が先に必要なんです。元気になれば、家事は後でもできるし、お化粧する余力も出てきます😊

なんなら、ママイベントに出店している人は全員子育て経験者なので、相談に来ても良いくらいだと思います。(多分。)きっといろんな意見やアドバイスがもらえて参考になると思いますよ。

過去の夢

こんにちは。

皆さんの子供の頃や若い頃の夢って覚えていますか?

実は、先日ネット上で、子供の頃に住んでいた地区の広報誌に「私の夢」という作文が掲載されているのを発見して、子供の頃の夢を思い出しました。

私の住んでいた町は、地方の市区町村統廃合のおりに、隣の市に吸収合併されていて、もう町の名前も残っていないのに、合併した市のHPに最近掲載されたようです。

私の親は、あまり関心がなかったらしく、広報誌に掲載された当時も特に紙面を見た記憶もなく、ただ、担任の先生に「〇〇さんの作文、載るからね」と軽い感じで言われただけでした。写真も多分、学校で撮影した生徒手帳用の写真と同じ気がする。顔は今とあまり変わらない、、、というか今のうちの子そっくり(当たり前か)。

文章を読んだら、確かに書いた記憶はあるけど、すっかり忘れてました。

でもアリスが好きなことは変わらないし、童話は書いてないけど、うさぎの絵は書いてるし、絵本は好きでずっと買い続けてるなあ、、、とか、子供の頃から好きなものはほぼ変わっていないことを実感しました。

結構ぐさっと来たのが、作文の最後の文章。

「もしかしたら、どちらにもなれないかも知れない。けれど、今から頑張って勉強して、きっと、童話作家か通訳のどちらかになりたいと思います。」

どっちにもなれなかったね。。。でも、この当時、たしか思春期で不眠症になっていた頃で、家庭環境の問題や学校の問題で苦しんでいて、精神的に不安定だった時期なのに、どちらにもなれないことは想定した上で「頑張って勉強して」と書いていた自分。

今よりもメンタル強かったのかな。過去に自分に励まされて、今、もう少し頑張れそうな気がしてきました。

過去の自分から元気がもらえた気がしました😊

ワクチン接種(モデルナ2回目)

こんにちは。店長です。

1回目の接種から4週間後に、2回目のモデルナワクチン接種をしてきました。

接種当日

1回目の失敗を踏まえて、仕事を休みレトルト食品の準備、冷えピタやアクエリ、プリンやゼリー類を買いだめして、接種しに行きました。

接種時は、1回目よりもずしんと腕にくる感じ。

接種後の待ち時間で、腕がずしずし重だるくなってきました。待機時間すぎて、「具合どうですか?」と聞かれ、「腕が重い感じで違和感があります」と伝えると、「2回目だから、これから熱が出るかもしれないので、熱が出たら鎮痛剤飲んでくださいね」と言われて帰宅。

早めによくご飯食べて寝てしまおう、と思っていると、反抗期の子供が意味不明なイチャモンをつけてくる。ただでさえ体調心配なのに屁理屈をこねられたら、いつもは平気なことがとても辛くなってしまい、涙が出てきてしまい、支度したご飯も食べられなくなり、そのまま就寝。精神的に不安定になってしまったのがワクチンのせいなのか、別の理由なのかは不明。

接種翌日

熱は37.5度。頭痛とダルさ。腕は1回目よりも赤く腫れて結構痛い。テレワークも無理そうなので、無理せず仕事は休み、レトルトの雑炊を食べて鎮痛剤を飲んで就寝。食欲はないけど、食事は一応取れる。昼はカップ麺、夜は冷凍食品。起きていると辛いので、アクエリと鎮痛剤を飲んでとにかく寝る。熱は36.8〜37.5度を行ったりきたり。腕は赤く腫れて結構痛いので冷えピタで冷やす。

接種後2日目

熱は37.2度。頭痛と筋肉痛。ずっと寝てたのに、両足が筋肉痛のような痛みで、階段の上り下りも大変。仕事を休み、前日同様、食事以外はとにかく水分補給と鎮痛剤飲んで寝る。夜になって、熱が36.5度に下がり、だいぶ楽になってくる。腕は腫れて痛いまま。

接種後3日目

熱は36.2度で平熱。残るは頭痛と腕の痛み。足の筋肉痛は治ったらしい。鎮痛剤を飲んでなんとか起きていられるようになったので、所用のため車を運転して移動したけど、その後は悪くなることなく、鎮痛剤はこの日の朝が最後。腕は相変わらず熱いし腫れているので冷えピタで冷却。(あんまり効果ない気がする。)腕の腫れは変化ないので、しばらく続きそう。

とりあえず、私の場合は、1回目が結構辛かったので、2回目はどれだけひどいかと構えていたのですが、予想よりは酷くなかったので乗り切れました。

コロナに感染してしまったら、日常生活が遅れなくなってしまい、これより大変なことになるので、予防できるのなら接種してよかったな、と思います。

これで来月以降のイベントにも安心して出展できそうです。

 

ワクチン接種(モデルナ1回目)

こんにちは。店長です。

石鹸とは関係ないのですが、接種をどうしようか気になっている方が多いと思うので、皆さんの参考になればと思い、店長(人間)のコロナウイルスワクチン接種の経過についてお話ししたいと思います。

先日、モデルナ社のワクチン1回目を接種しました。

接種当日

夕方からの接種の予定だったので、夕方までは(石鹸とは別の兼業の職場に)出勤して帰りに接種しようかな、、、と呑気に構えていました。

すると職場の同僚から、

「なんで接種当日に出勤してるの!?(職場はワクチン接種当日は特別休暇が取れる制度があるので)」

「当日仕事で疲れた後になんて打たない方がいい」

「そもそもその服(腕がピッタリめのワンピース)じゃ接種できないから、Tシャツかノースリーブの服に着替えに家に帰りなさい」

「腕が上がらないかもしれないから夜ご飯の支度も先に済ませた方がいい」

「とにかく早退して帰りなさい!」

とけしかけられ、早退して帰ることになりました。

私は毎年インフルのワクチンも受けているので、似たようなものだろう、と思っていたので、「みんな大袈裟だわ〜」と思いつつ、Tシャツに着替えたり、ご飯を支度を事前に済ませたりしてから、夕方接種会場に。

病院ではなく、大規模接種会場だったので、インフルの予防接種とは様子が違うけど、どちらかというと赤ちゃんのBCGや3種混合を小学校の体育館で接種するときみたいな雰囲気だなあ、、、と思いつつ、接種券の確認、問診、接種ブースと順番に移動させられながら無事接種。接種自体もインフルに比べて痛くなかったです。

※筋肉注射を打つ時には腕に力を入れないで、だらんと伸ばして接種を受けましょう。お医者さんにも確認してね。

接種を終えて、帰宅後普通にご飯を食べて、念のためお風呂はやめてシャワーを浴びて、早めに就寝。腕はちょっと痛いなあ、という程度で、インフルの時と同じ感じ。

接種翌日

翌朝、腕がちょっと張る感じの痛みと頭がぼんやりする感じはあるものの、発熱なし。職場で翌日はテレワーク推奨だったため自宅勤務をしていたのですがソフトウェアトラブルが発生し、上司に呼び出されて、出勤することになってしまいました。

おそらくここで出勤したりしたのが良くなかった。

出勤して、しばらくするととにかく猛烈に気持ちが悪い。むかむか、モヤモヤして立っているのがとても辛い。上司と会話していても、自分が何を言っているのかよくわからないレベルです。朦朧としながら、「無理そうなので帰ります」と(多分)言って帰りました。その後は自宅に帰り着き、とにかく倒れ込むように横になり、夜まで起き上がれませんでした。それでも相変わらず熱はなし。接種部位は硬く張っている感じと痛みはあるものの「モデルナアーム」と言われるほど腫れ上がることはありませんでした。

夜ご飯はレンチンでできる冷食を買いだめしておいたので、中学生の息子に頼んで用意してもらい、なんとか食べて、そのまま就寝。喉が乾くので、枕元に水を置いて、水分補給しながら寝ていました。

接種後2日目

朝からもう起き上がれないので、テレワークすらできないので仕事は休む連絡をして、そのまま一日中寝込んでいました。相変わらず頭痛も発熱もなし。腕は痛いけれど、そこまで腫れてはいないまま。

ご飯はまだまだ買いだめしてあった冷食やインスタント食品を息子にせっせと作ってもらい、なんとか食べると寝る、の繰り返し。気持ち悪い割に、ご飯を食べて吐き気がしたりはしなかったのが幸いです。とにかく意識が朦朧として、起きていると気持ち悪いので寝ているしかないのです。

接種後3日目

朝は2日目よりはだいぶマシな状態。朝ごはんやゴミ出しなどはできたものの、少し活動するとフラフラと気持ち悪くなるので、1、2時間おきに休む、動くを繰り返しながら自宅で様子見。なんとか夕方ごろには続けて起きていられるようになりました。

ということで、私の場合、接種後3日はまともに活動できない状態でした。もともとの体質や体力などによって、接種後の症状は千差万別のようですが、もしもの時のために、接種の直後には大事な予定などは入れない方が安全だと思います!

そして、服反応が重いという噂の2回目接種はまだこれから。。。どうなることやら、とても心配です。。。

= 生き物と暮らす事 =

我が家は、保護うさぎちゃん以外にもいろいろな生き物を飼っていますが、そのうちの金魚とドジョウのお話です。

1ヶ月余り入院することになった一人暮らしの方のお宅に、入院中必要な荷物を取りに行きました。
部屋がなんとなく臭うな、と思ってみてみると、テレビの横に緑色の小さな水槽。。。
緑色の水の中に金魚3匹、ドジョウ3匹がひしめいていました。
本人に確認すると、
「金魚とドジョウなんて、しばらく放っておいても大丈夫だからそのまま置いておいて」
とのこと。
金魚とドジョウでも、1ヶ月餌を食べられなければ、死んでしまいますよね?
全く水槽の掃除をしていないまま、狭い水槽にぎゅうぎゅうに入っている金魚とドジョウたち。

入院前から体調が悪かったようなので、世話をすることがすでに億劫になっていて、飼育を続ける気はなくなっていたのかもしれません。

退院したら返しに来るので、入院中だけ私が引き取って面倒を見ても良いか聞くと、「どっちでもいい」との返答なので、水槽ごと引き取り、入院中お世話をすることになりました。

みんな弱っていたようで、金魚1匹、ドジョウ1匹がしばらくして死んでしまいました。
金魚はぶつかり合って鱗が剥がれていたので、1匹ずつに分け、ドジョウは隠れ家を入れてあげました。

元の飼い主さんが退院した際に、いつ返したら良いか聞いたところ、
「まだ生きてるの?もう要らないわよ」
と言われました。

ペットを飼うかどうか、ご本人の自由だと言うのは重々承知しています。
でも、飼い始めた時は「可愛い」「癒される」と可愛がっていたはずの生き物でも、自分の体調の変化や、生活の変化、ペットの病気、高齢化などによって、世話が辛くなったり、汚れて大変だと感じるようになることが起こるかもしれません。
もし、これからペットを飼いたい、と思っている方が見ていたら、一時の感情に流されてしまわずに、冷静に考えて、覚悟を決めてから飼育を始めて欲しいな、と思います。

#保護うさぎ#ペット#動物愛護#ペットは最期まで家族

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。